お知らせ

きものプラザ和幸からの最新情報をお届けしております。
イベントやキャンペーンなどお得な情報もお楽しみに!

七五三祝着フェア開催中!

七五三祝着フェア開催しております。

七五三の起源は室町時代の成長祝の儀式。

江戸時代の武家社会を中心に関東から全国に広がったとされています。

【七五三詣り】

男児の3歳と5歳、女児の3歳と7歳の年の11月に神社に参詣してお子様の成長を報告し、日々の無事を感謝して将来のご加護を記念し、子供の成長を祝う行事です。

★3歳「髪置(かみおき)」

昔は三歳までは髪を剃っていた。「髪置」の日から髪を剃らずに残すようになる慣わしがあった。

★5歳「袴着(はかまぎ)」

5歳になると袴を着けるようになる慣わしがあった。初めて袴を着用することを祝う儀式。

★7歳「帯解(おびとき)」

「紐解き」ともいう。7歳になると着物の紐を取り、帯を使い始める慣わしがあった。帯を使用し始める年齢に達したことを祝う儀式。

お問い合わせ

PAGE TOP